Autonomous Fat Graft

自律脂肪利植

部位ごとしわ、弾力を失い傷が残った皮膚、足りないボリュームなどが悩みである方?

しわ改善の場合:尾間しわ、目の下のしわ、ほうれい線、唇しわ、額しわ、首しわなど

皮膚再生の場合:傷跡、広い毛穴、妊娠線、その他の肌のトン改善など

脂肪移植を通じたボリュームを得た場合:引っ込んでる顎、へこんだ額、へこんだ目など

利点
01. 従来の脂肪移植より安全性と生着率が高く、いっぺんの施術で十分効果をみせています。

02. たまに、足りない場合は1度程度の施術がもっと必要だが、脂肪細胞が生着された後には半永久的だといえます。

手術時間

脂肪を注入する時間は10-20分程度なら十分であり、脂肪を採取し採取した脂肪を精製する過程をへるため、全体の手術時間はおよそ1時間くらいかかります。

回復

取り除く抜き糸はなかったり、3日後に取り除かされるくらいの1~2針目程度残っていたりします。腫れは注入した部位及び注入量、個人によって様々だが、一週間程度ならほとんどの腫れは治まります。


注意事故
患者個人の 事例によって
整形結果が 異なることを 考え合わせ
ホームページの 前後写真を ご参考下さい。