Female Hair Loss

女性脱毛

女性型脱毛、無毛症

これからは(女性専門毛髪移植センター)で解決しよう!

<女性型脱毛>と<無毛症> など、女性たちのいえない悩みである脱毛問題、女性たちに発生するこのような悩みは<男性型脱毛>かなり違う特性をもっています。それで、手術家庭上<男性型毛髪移植>とは違ってさまざまな注意事項が 加的に適用されなければなりません。これからは、<女性専門毛髪移植センター>で有名な<グランド毛髪移植センター>のユ・サンウク、キム・ソクハン院長から、<女性専門毛髪移植センター>の利点と必要性について知っていだだき、一度の手術でクリアできるため、これ以上悩まないようにしましょう。

女性専門毛髪移植センターとは?

<女性専門毛髪移植センター>とは、今まで脱毛というと男性らのハゲだけを主に矯正していた既存の毛髪移植センターと差別化し、<女性型脱毛>や<無毛症>のような、女性らが散々悩まされる脱毛の現象のみを主に治療する毛髪移植センターのことをいいます。
<女性専門毛髪移植センター>は、<女性型脱毛>及び<無毛症>が<男性型脱毛>とかなり違う特性をもっていることを念頭に置いて、より総合的で体系的な管理を行い、脱毛治療への成功にたどり着けるようにします。

女性型脱毛の特徴は何であるのか

男性らに主に発生する<アンドロゲン型 脱毛>が女性に発生する場合をさしており、男性型脱毛とは違って遺伝的に発生するというより妊娠、出産、閉経、避妊薬過剰服用、無理なダイエットなどによる体内のホルモンのバランスが崩れたり、ストレスなどの環境的な要因により、もっと発生しやすいと知られています。
毛髪線から始まる脱毛が発生する男性型脱毛とは違い、前の髪の毛髪線はよく維持されていながら、真ん中の髪の部分だけ薄禿になり、髪の肌が丸見えになる形態を表す場合が多いです。

女性型脱毛の治療法には何があるのか?

<女性型脱毛>の治療法には薬物治療と毛髪移植術、そして毛髪管理で大きく三つに分けられます。男性型脱毛では、<プロペシア>という薬物治療がかなり効果的な反面、<女性型脱毛>の場合、<プロペシア>をホルモンのバランスのために、処方できないという欠点があります。このため、適切な毛髪管理に伴う<自家毛髪移植術>がもっとも雄一な治療であります。
こういった<女性型脱毛>の様々な特徴はただ<男性型脱毛>の治療を女性に同一に適用するのが様々な問題をもたらす可能性があるということで、女性らに<女性専門毛髪移植センター>が大きく役に立つと考えられます。

女性型脱毛のための自家毛髪移植術は、男性と比べ手術上何が違うのであるか?専門毛髪移植センターとは何なのか?

一般的に、女性らの毛髪はその太さから男性らよりとても細いです。このため、男性らのように、ただの<毛囊単位移植>にだけ依存する場合、手術結果が不自然あり、生着率が劣るかもしれません。
それで、従来の<毛囊単位移植>に<単一毛>という方法を加え、より自然な結果が可能になるようにすることです。それに、男性に比べ、女性らのもっとも小さい毛囊一つ一つを直接顕微鏡で分離し、これを移植することにより生着率の著しい上昇を図りました。昨年の統計によると、<女性型脱毛>に対して、<グランド女性専門毛髪移植センター>でほぼ95%以上の驚くべき生着率を披露したことがあります。

女性型脱毛の場合、考慮すべき事項としては?

ハゲさえクリアできれば満足する男性らと違い、女性らには額ライン、額形、そして顔の比例、眉毛の位置など、男性らは一般的に考慮しない要素によっての満足感がかなり異なってきます。
これは、全般的な顔の比例と、特にその中でも額と眉毛との相関関係がかんり重要な女性らだけの特徴であります。ということで、こういった全ての要素を総合的に考慮すべきですが、このようなところが<女性専門毛髪移植センター>がもっているもっとも大きな利点の一つであります。

無毛症または鬢毛症の治療も可能であるのか?

<無毛症>や<鬢毛症>は、何人かの女性らに限られて表れてくる現象ではなく、妊娠と出産を繰り返したほぼ全ての女性らによく見つけられます。しかし、かなり隠密な部分であるため、これに対する治療を受けることに負担に思うケースが多くありました。しかし、最近、こういった<鬢毛症>も<自家毛髪移植術>で十分100%治療が可能になります。それに、最近<女性整形>と呼ばれる外陰部整形、膣整形などと重なって、これを手術で矯正する女性らが数多くなっているこの頃です。しかし、<無毛症>や<鬢毛症>は一般的な毛髪移植術とかなり異なる特徴を持っています。まず、毛髪と陰毛はその性状から異なり、このため、手術的にもかなり異なる技術を要とします。こういった全てのところに気づいて手術をうまく受ければ、結構簡単に悩みをクリアすることができます。


注意事故
患者個人の 事例によって
整形結果が 異なることを 考え合わせ
ホームページの 前後写真を ご参考下さい。