Pre-operation

手術前ケア

手術前、このように進められます

01
相談室長とtの出会い
お客様が希望する治療を伺い、アンケートを通じて患者の好みを把握し全般的な相談を行います。
02
現状検査
顔と口の中の写真撮影、 x-ray、3D CT撮影を行います。
03
顔面輪郭専門整形外科&口腔外科専門医の診断
まとめた資料をベースとして、お客様の状態を診断し、手術計画を協議します。
04
担当専門医面談
分析資料をもって患者様の状態と最善の手術に対して、詳しい相談を行います。
05
相談室長との面談
治療計画における一定費用に対する相談及び手術と関連した注意事項と問い合わせ事項をご説明いたします。
06
手術前検査
- 手術が決まった場合、お客様の病歴を伺い、血液検査、小便検査、胸部レントゲン、心電図検査を行います。
- 顔面輪郭痲酔専門医が痲酔前、注意事項に対してご説明いたします。

理想的な顔面輪郭整形に向けた

01
手術前の洗顔時、髪の毛、顔などを細かく洗うことが重要です。手術当日に羊歯をきれいに行い、
特に歯牙の間と舌の裏側を清潔にするのが大事です。
02
過去に全身痲酔を行った病歴があったのか、疾患があったら病院相談の際おっしゃってください。
03
手術後一日くらいの入院期間が必要であるため、下着や携帯電話、本など簡単な生活用品を用意するのが良いとされます。
04
手術当日には、手術後 5‾6時間後からイオン飲料、牛乳、ジュースなどを飲むことができます。
05
手術後から回復まで時間がかかる手術であるため、日程に余裕をもってスケジュールを調整するのが良いとされます。

基本用意事項

FACE (顔)
  • 手術前、メイクは落としてください。 手術前にはいつも清潔を維持しなければなりません。
  • イヤリング、指輪などアクセサリーはおやめください。貴金属は着用しないほうが良いとされます。
  • 手術後の帰宅時、不便さがないように必要によって帽子とマスクをご用意ください。
  • 手術当日、レンズとめがね着用はおやめください。医者の指示に従って、2‾3週間は着用しないほうが良いとされます。
  • 男の患者の場合、手術前に剃りをするのが良いとさらます。

手術前、必ずチェックしてください!

01
全身麻酔の場合、8時間前から禁食していただきます。睡眠麻酔手術であるなら、4時間前に軽い食事や飲料を飲んでいただいても良いとされます。(お水、ガム、飴などの口に入る全ては全部禁止)
02
次の成分が入っている薬をお飲みになる方は、手術前の2週前から控えるのが良いとされます。 (アスピリン、アスピリンが含まれている風邪薬、避妊薬などのホルモン制裁、ステロイド成分が含まれた漢方薬、紅蔘、ビタミンE制裁)
03
お酒とタバコは体の調子を低下させ、炎症を起こすこともありますので、手術の3日前には控えるのが良いとされます。
04
生理期間はお控えください。生理中の場合、手術中や手術後に出血や腫れがひどくなるかもしれないので、控えるのが良いとされます。
05
高熱やひどい痰、咳などを同伴した風邪は、手術を伸ばさなければなりません。事前にお知らせください。
06
ご本人が過去に行った治療があったり、現在治療中である疾患は前もって話していただき、適度な措置を受けるのが良いとされます。
07
手術の当日には、軽いシャワー、歯磨きなどをして病院にお越しください。
08
手術前日、手術による緊張のせいで眠れない方々が多いです。十分に睡眠をとると腫れにも役に立ちます。
09
予定された手術時間より、30分程度のゆとりを持って病院に到着していただくと良いとされます。
10
入院患者の場合、簡単な生活グッツ(基礎化粧品、靴下、ヘアバンド、携帯充電器など)をご用意していただくと良いとされます。
11
手術後、直接運転を行うのは危ないため、公共交通をご利用したほうが良いとされます。

注意事故
患者個人の 事例によって
整形結果が 異なることを 考え合わせ
ホームページの 前後写真を ご参考下さい。