Pre-operation

手術前ケア

01
手術の前日は、髪、顔、耳、首などの手術部位を細かく洗顔したほうが感染予防にいいです。
02
喫煙と飲酒は移植された脂肪をもっと吸収するようにし、新しい血管再生を妨害するため、手術の2~3週前には絶対にやめてください。
03
血圧が高い方は前もっておっしゃっていただきたく、血圧を正常化させた後、手術を受けたほうがいいです。
04
手術時、過剰な引っ張り感で、顔面の神経が軽微に麻痺される場合がありますが、一時的な現象であるため、時間が過ぎると全て正常に戻ってきます。
05
ボトックスや注射治療は特別に注意することなどありません。但し、メイクはなるべくしないほうがいいです。

基本用意事項

FACE (顔)
  • 手術前、メイクは落とすのが良いとされます。手術前には常に整形を維持しなければなりません。
  • イヤリング、指輪などのアクセサリはおやめください。貴金属は着用しないのが良いとされます。
  • 手術後、ご帰宅の際に、不便がないよう必要に応じて帽子とマスクをご用意ください。
  • 手術の当日、レンズとメガネの着用はおやめください。医者の指導に応じて、2~3週間はかけないのが良いとされます。
BREAST (バスト)
  • 手術時、手術部位の毛によって感染されることもありますので、手術部位の剃毛を行ってからお越しになってください。
  • 上着やジャンパ、シャツのように大きなサイズのオープンスタイルの服を用意するのが良いとされます。
  • 手術後、着替える下着やパウチをご用意するのが良いとされます。
ARMS (腕)
  • マニキュアは必ず落すのが良いとされます。手術前、清潔を維持していただくと、感染の危険がなくなります。
  • 脂肪吸引術の場合、あざがみえることもありますので、必要に応じて長袖のシャツをご用意ください。
BODY (ボディ)
  • 手術前日、シャワーは必須であり、ボディローションやクリームは塗らないようにしてください。
  • 脂肪吸引術の場合、余分の下着を必ずご用意ください。消毒薬などがついてもかまわない心地よい服をご用意していただき、
  • 男性の方の場合、四角パンツより三角パンツのほうが良いとされます。
  • 手術後、心地よく着られるゆるい服を着用したほうが良いとされます。
  • 生理期間中には、手術を控えるのが良いとされます。生理中には出血がひどくなることもあります。
LEGS
  • 足の爪のマニキュアはお控えください。手術前、清潔を維持することで感染の危険がなくなります。
  • ストッキングは長くないほうが良く、パンディストッキングは履かないほうが良いとされます。
  • ふくらはぎ筋肉退縮術の場合、若干かかとのある靴(5~8cm)をご用意ください。

手術前、必ずチェックしてください!

01
全身麻酔の場合、8時間前から禁食していただきます。睡眠麻酔手術であるなら、4時間前に軽い食事や飲料を飲んでいただいても良いとされます。(お水、ガム、飴などの口に入る全ては全部禁止)
02
次の成分が入っている薬をお飲みになる方は、手術前の2週前から控えるのが良いとされます。(アスピリン、アスピリンが含まれている風邪薬、避妊薬などのホルモン制裁、ステロイド成分が含まれた漢方薬、紅蔘、ビタミンE制裁)
03
お酒とタバコは体の調子を低下させ、炎症を起こすこともありますので、手術の3日前には控えるのが良いとされます。
04
生理期間はお控えください。生理中の場合、手術中や手術後に出血や腫れがひどくなるかもしれないので、控えるのが良いとされます。
05
高熱やひどい痰、咳などを同伴した風邪は、手術を伸ばさなければなりません。事前にお知らせください。
06
ご本人が過去に行った治療があったり、現在治療中である疾患は前もって話していただき、適度な措置を受けるのが良いとされます。
07
手術の当日には、軽いシャワー、歯磨きなどをして病院にお越しください。
08
手術前日、手術による緊張のせいで眠れない方々が多いです。十分に睡眠をとると腫れにも役に立ちます。
09
予定された手術時間より、30分程度のゆとりを持って病院に到着していただくと良いとされます。
10
入院患者の場合、簡単な生活グッツ(基礎化粧品、靴下、ヘアバンド、携帯充電器など)をご用意していただくと良いとされます。
11
手術後、直接運転を行うのは危ないため、公共交通をご利用したほうが良いとされます。


注意事故
患者個人の 事例によって
整形結果が 異なることを 考え合わせ
ホームページの 前後写真を ご参考下さい。