Pre-operation

手術前ケア

手術前ケア

01
二重まぶた液やテープをお使いになった方々は、手術の2週前から控えてください。 まぶたの角質で、ちゃんとした目の形を期待するのが難しい場合もあります。
02
手術前、眼球疾患や長期疾患をお知らせください。眼球乾燥症、結膜炎、 ものもらいなどの眼科的な問題があるかどうかを事前にチェックしてください。
03
鼻整形手術前の3週内に風邪、炎症、できものなどの症状ありましたら、 前もっておっしゃってください。
04
.手術前、鼻炎と蓄膿症疾患をお知らせください。 鼻整形に大きな無理はないですが、手術後回復過程で鼻炎症状が多少ひどくなる場合もありますので、これにおける治療薬も一緒に服用するよう処方いたします。

基本用意事項

FACE
  • 手術前、メイクは落とすのが良いとされます。手術前には常に整形を維持しなければなりません。
  • イヤリング、指輪などのアクセサリはおやめください。貴金属は着用しないのが良いとされます。
  • 手術後、ご帰宅の際に、不便がないよう必要に応じて帽子とマスクをご用意ください。
  • 手術の当日、レンズとメガネの着用はおやめください。医者の指導に応じて、2~3週間はかけないのが良いとされます。
  • 男患者の場合、 手術の髭を剃った前方が良いとされます。

手術前、必ずチェックしてください。

01
全身麻酔の場合、8時間前から禁食していただきます。睡眠麻酔手術であるなら、4時間前に軽い食事や飲料を飲んでいただいても良いとされます。(お水、ガム、飴などの口に入る全ては全部禁止)
02
次の成分が入っている薬をお飲みになる方は、手術前の2週前から控えるのが良いとされます。(アスピリン、アスピリンが含まれている風邪薬、避妊薬などのホルモン制裁、ステロイド成分が含まれた漢方薬、紅蔘、ビタミンE制裁)
03
お酒とタバコは体の調子を低下させ、炎症を起こすこともありますので、手術の3日前には控えるのが良いとされます。
04
生理期間はお控えください。生理中の場合、手術中や手術後に出血や腫れがひどくなるかもしれないので、控えるのが良いとされます。
05
高熱やひどい痰、咳などを同伴した風邪は、手術を伸ばさなければなりません。事前にお知らせください。
06
ご本人が過去に行った治療があったり、現在治療中である疾患は前もって話していただき、適度な措置を受けるのが良いとされます。

手術当日 、必ずチェックしてください!

01
手術の当日には、軽いシャワー、歯磨きなどをして病院にお越しください。
02
手術の当日には、軽いシャワー、歯磨きなどをして病院にお越しください。
03
予定された手術時間より、30分程度のゆとりを持って病院に到着していただくと良いとされます。
04
入院患者の場合、簡単な生活グッツ(基礎化粧品、靴下、ヘアバンド、携帯充電器など)をご用意していただくと良いとされます。
05
手術後、直接運転を行うのは危ないため、公共交通をご利用したほうが良いとされます。


注意事故
患者個人の 事例によって
整形結果が 異なることを 考え合わせ
ホームページの 前後写真を ご参考下さい。