skip to content
카운드 닫기
There are 2246 people looking at this page now.
TOP HOME

Consultation Request

GRAND NEWS Close

Leave your inquiry below for consultant to contact you for detailed information.

Consultation Request

個人情報処理方針

本プライバシーポリシーは、本方針が掲示されたウェブサイトで提供または収集される情報の処理
について説明します。また、サードパーティのウェブサイトまたはプラットフォーム上の企業のア
アプリケーションを使用して提供または収集される情報の処理についても説明します

当社は、本方針が掲示されたウェブサイトおよび第三者のウェブサイトまたはプラットフォーム上の会
社のアプリケーションを使用することによって提供または収集される情報のコントローラーです。

会社は利用者の個人情報を重要視し、個人情報処理方針を通じて会社が利用者から提供された個人情報
をどのような用途と方法で利用しており、個人情報保護のためにどのような措置を取っているかをお知
らせします

本方針は2020年から施行しています。今後本方針を改正する場合は、ウェブサイトのお知らせ(また
は書面、ファクス、メールなどの個別通知)を通じてお知らせ致します。

収集する情報及び収集方法

(1) 収集する個人情報の項目
会社が収集する個人情報の項目は次のとおりです

• 利用者が提供する情報
会社は、ユーザーが直接提供する情報を収集することができます。

サービス名 収集項目(例)
インターネット会員制サービス ∘ 名前、Eメールアドレス、ID、電話番号、郵便住所、国情報、暗号化された同一人物識別情報(CI)、重複加入確認情報(DI)など ∘ 未成年者の場合、法定代理人情報(法定代理人の氏名、生年月日、CI、DIなど)
オンライン決済サービス ∘ 氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど. ∘ 口座番号、カード番号などの決済情報 ∘ 配送先住所、受取人名、受取人連絡先などの配送情報 ∘ 入札、購入、販売などの情報
ソーシャルネットワークサービス ∘ 氏名、Eメールアドレス、ID、電話番号、郵便住所、国情報、連絡先(知人)など∘ ∘ 写真撮影場所、ファイル作成日など情報 ∘ 会員が閲覧または利用するコンテンツの種類、ユーザーが交流またはコンテンツを共有する人、会員の活動頻度や期間など会員のサービス利用に関する情報


• 利用者がサービスを利用する際に収集する情報
会社は、利用者が直接提供する情報に加えて、利用者が会社のサービスを使用する過程で情報を収集することができます。

リスト 収集項目(例)
機器情報 ∘ デバイス識別子、オペレーティングシステム、ハードウェアバージョン、デバイス設定、ブラウザの種類と設定ウェブサイトやアプリの使用情報、電話番号など ∘
ログ情報 ∘ IPアドレス、ログデータ、利用時間、利用者が入力した検索語、インターネットプロトコルアドレス、クッキー∘ IP- およびWebビーコンなど∘IP
位置情報 ∘ GPS、Bluetooth、またはWi-Fi信号による特定の地理的位置を含む機器場所に関する情報など(法律で許容される地域に限る)∘
その他の情報 ∘ 利用者のサービス使用における好み、広告環境、訪問するページなど


(2) 収集方法
当社は、利用者の情報を以下の方法で収集します

• Webページ、書面フォーム、FAX、電話、Eメール、生成情報収集ツールなど
• 協力会社からの提供

収集した情報の利用

当社は、収集した利用者の情報を以下の目的で利用します

• 会員管理、本人確認など
• 許可されていないサービス利用や不正利用等の検出及び防止
• 利用者が要求するサービス提供に関する契約履行、料金決済及び料金決済等
• 既存サービスの改善、新規サービスの開発など
• 会社のサイトまたはアプリケーションの機能またはポリシー変更の通知
• その他利用者の事前同意による利用(例えば、マーケティング広告に活用等
• 連絡先に登録された知人検索・通知・自動登録、知人である可能性のある他の利用者の検索と通知
• 会員のサービス利用に関する統計、統計的特性に基づくサービス提供、広告の掲載
• 準拠法または法的義務の遵守
• 本個人情報処理方針に明示された目的と異なる用途で情報を利用する場合、当社は利用者の同意を求めるものとします

個人情報取扱方針付録<1> GDPR適用による個人情報の適法な処理炊事選択]

収集した情報の開示

当社は、以下の場合を除き、利用者の個人情報を第三者に開示しません。

• 会社の関連会社、パートナー、サービスプロバイダーへの開示
- 会社に代わって決済処理、注文履行、製品配送、紛争解決(決済及び配送紛争を含む)などサービスを会社の系列会社、パートナー、サービスプロバイダが行う場合

• 利用者が事前に同意する場合
- 利用者の個人情報を特定の事業者と共有し、当該事業者の製品およびサービスに関する情報を提供することを利用者が選択する場合
- 利用者の個人情報をソーシャルネットワーキングサイトなどの第三者サイトまたはプラットフォームと共有するように利用者が選択する場合
- その他の利用者が事前に同意した場合

• 法律上必要な場合
- 法令上の開示を求められる場合
- 捜査目的で法令に定められた手続と方法により捜査機関の要求がある場合

クッキー、ビーコン、その他

会社は「クッキー」または「ウェブビーコン(web beacons)」などを通じて非個人的な集合情報を収集することができます
クッキーとは、会社のウェブサイトを運営するために利用されるサーバが利用者のブラウザに送る非常に小さなテキスト
ファイルで、利用者のコンピュータハードディスクに保存されます。
Webビーコンは、Webサイトまたは電子メール上の少量のコードです。 Webビーコンを使用して、ユーザーが特定の
Webまたは電子メールコンテンツと対話したかどうかを確認できます。 これらの機能は、サービスを評価して改善することでユーザーエクスペリエンスをカスタマイズするのに役立ちます。 会社が収集するクッキーの項目および収集目的は次のとおりです。

カテゴリー Cookieを使用する理由と追加情報
必ず必要なクッキー クッキーは、ユーザーが会社のウェブサイト機能を利用するために不可欠なクッキーです。このクッキー 許可しないと、ショッピングカートや電子請求書などのサービスを提供できません。 マーケティングに使用したり、 ユーザーがインターネットで訪問したサイトを覚えたりするために使用できます。 情報を収集しません。 (必ず必要なクッキーの例)

∘ Webブラウザセッション中に別のページを検索するときに注文フォームに入力した情報を覚えています∘
∘ 商品およびチェックアウトページの場合、注文したサービスを覚えている
∘ ウェブサイトにログインするかどうかを確認∘
∘ サービスの特定のアプリケーションまたは特定のサーバーにユーザーを接続する
執行クッキー このクッキーは、ユーザーが最も頻繁に訪問するページ情報など、ユーザーが会社のウェブサイトをどのように使用しているかに関する情報を収集します。このデータは、会社のウェブサイトを最適化し、ユーザーがより簡単にウェブサイトを検索できるようにします。このクッキーは、ユーザーが誰であるかに関する情報を収集しません。このクッキーが収集するすべての情報は総合的に処理されるため、匿名性が保証されます。
(実行クッキーの例)
∘ Web 分析: Web サイトの使用方法に関する統計情報を提供
広告反応料金: 会社の広告が与える効果を確認する
アフィリエイトトラッキング: 会社の訪問者の1人がアフィリエイトのウェブサイトを訪問したことについてアフィリエイトに匿名でフィードバックを提供
ー管理: 発生するエラーを測定してウェブサイトを改善するのに役立ちます
デザインテスト:会社のウェブサイトの他のデザインをテスト
可能クッキー このクッキーは、サービスを提供したり訪問を改善したりするための設定を覚えておくために使用されます。このクッキーで収集された情報は、ユーザーを個別に把握しません。
(機能クッキーの例)
レイアウト、テキストサイズ、基本設定、色などの適用設定を記憶
会社のアンケートに顧客が応じた場合、これを記憶
対象クッキー このクッキーは、「いいね」ボタンや「共有」ボタンなどの第三者が提供するサービスに関連付けられています。第三者は、ユーザーが会社のウェブサイトにアクセスしたことを認識してこれらのサービスを提供します。
(対象クッキーの例)
∘ ソーシャルネットワークに接続し、そのソーシャルネットワークがユーザーの訪問情報を使用して後でPR 他のウェブサイトでユーザーを対象に宣伝
∘ 利用者が関心のある広告を提示できるように、利用者訪問情報を広告代理店に提供


ユーザーはクッキーをインストールするためのオプションを持っています。したがって、Webブラウザでオプションを設定することですべてのCookieを許可したり、Cookieが保存されるたびに確認を受けたり、またはすべてのCookieの保存を拒否するかもしれません。ただし、利用者がクッキーのインストールを拒否した場合、会社が提供する一部のサービスに困難がある場合があります。

利用者の権利

利用者または法定代理人は、情報の主体として会社の個人情報の収集、使用、共有に関する以下の権利を行使することができます。

• 個人情報へのアクセス権
• 個人情報の訂正または削除
• 個人情報処理の一時停止
• 既存に提供した同意の撤回の要請

このためにウェブページの「会員情報修正」メニューをご利用いただくか、会社(または個人情報管理責任者、代理人)に書面、電話またはメールでご連絡いただくと遅滞なく措置いたします。ただし、会社は、法律に規定されている妥当な理由またはそれに対応する理由がある場合にのみ、そのような要求を拒否することができます。

個人情報取扱方針付録<2> GDPR適用による「利用者の権利」の就職選択

セキュリティ

会社は利用者の個人情報に対するセキュリティを非常に重要に考えています。当社は、利用者個人情報の不正なアクセス、開示、使用及び修正を防ぐため、次のようなセキュリティ対策を構築しています。

• 個人情報の暗号化
- 利用者の個人情報を暗号化された通信区間を利用して送信
- パスワードなどの重要情報は暗号化して保管

• ハッキングなどに備えた対策
- ハッキングやコンピュータウイルスなどにより利用者の個人情報が漏洩したり、毀損されるのを防ぐため、外部からアクセスが制御された区域にシステムを設置

• 内部管理計画の策定および施行

• アクセス制御装置の設置と運用

• 接続記録の偽造、変調防止のための措置

子供の個人情報保護

当社は、原則として、13歳未満または管轄の法律上、対応する最低年齢の子供から情報を収集しません。会社のウェブサイト、製品やサービスなどは、原則として一般人を対象としたウェブサイトです。会社のウェブサイトまたはアプリケーションには年齢制限機能があり、子供が利用できないようにしており、そのような機能を通じて子供から意図的に個人情報を収集しません

(子供が個人情報を収集する場合は追加) ただし、会社がやむを得ずサービス利用のために13歳未満または管轄法律上これに相当する最低年齢の子どもの個人情報を収集するときは、子どもの個人情報保護のために次の手順を追加的に経ることになります。

• 合理的な努力の範囲内で保護者の同意が必要な年齢の子供に該当するか、同意する者が特権保護者に該当するかを検証する • 子どもの個人情報の収集または会社の製品、サービス情報を子どもに直接発送するための保護者同意獲得 • 収集した個人情報の項目、目的、共有の有無を含む会社の子供の個人情報保護方針について保護者に通知する • 法定代理人に当該児童の個人情報へのアクセス / 個人情報の訂正または削除 / 個人情報処理の一時停止 / 既存に提供した同意の撤回を要請する権限の付与 オンライン活動の参加に必要な以上の個人情報収集の制限

個人情報処理方針の変更

当社は、当社の本方針を随時修正または変更する権利を留保します。会社が本方針を変更する場合は、ウェブサイトのお知らせ(または書面、ファックス、メールなどの個別通知)を通じて公知し、関係法で要求する場合には利用者の同意を求めることになります。

その他

[個人情報処理方針付録<3>「データの海外移転」の就職選択]
[個人情報処理方針付録<4> '第三者サイトおよびサービス'の就職選択]
[個人情報処理方針付録<5>「カリフォルニア居住者への案内」の就職選択]
[個人情報処理方針付録<6> '韓国人居住者に対する案内' 就職選択]

会社の連絡先

本方針について疑問がある場合、または会社が保有する利用者の情報を更新したい場合は、下記連絡先で当社にご連絡ください。

• 会社名 :
住所 :
電話番号.:
E-mail:


(個人情報保護責任者を指定した場合追加) 会社は、利用者の個人情報を保護し、個人情報に関する苦情を処理するために、以下のように個人情報保護責任者(DPO)を指定しています。

• 会社の個人情報保護責任者(DPO)
住所:
電話番号.:
E-mail:


(EU以外で活動するコントローラーの場合としてEU内代理人を指定した場合追加)会社は利用者の個人情報を保護し、個人情報に関する苦情を処理するためにEU内代理人を指定しています

• 代理人
住所:
電話番号.:
E-mail:


最終更新日: 2020年3月

個人情報処理方針

<1> GDPR適用による個人情報の適正な処理

当社は、次のいずれかに該当する場合に限り、適法に利用者の個人情報を処理します。

• 利用者が自分の個人情報処理に同意した場合

• 利用者が当事者である契約の履行のため、または契約締結前に利用者の要請に応じた措置を取るために処理が必要な場合
-会員管理、本人確認など
-Performance of a contract in relation to providing the services required by users, payment and settlement of fees, etc.

• 利用者が要求するサービス提供に関する契約履行、料金決済及び料金決済等
-関連法、規制、法的手続きおよび政府の要求事項の遵守

• ユーザーまたは他の自然人の重大な利益を保護するために処理が必要
-ユーザーまたは他の自然人に害を及ぼす詐欺、悪用、セキュリティリスク、技術的問題に対する検出、予防および対応

• 公益的職務の実行のために処理が必要な場合、または会社に付与された公的権限の行使に処理が必要な場合
• 会社や第三者が求める正当な利益目的のために処理が必要な場合(ただし、特に利用者が児童である場合のように個人情報保護を要求する利用者の利益や基本権と自由が当該利益に優先する場合には、この限りでない。いいえ)

<2> GDPRの適用による「利用者の権利」

GDPRの適用による「利用者の権利」

• 利用者または法定代理人は、情報の主体として会社の個人情報の収集、使用、共有に関する以下の権利を行使することができます。
The users or their legal representatives may access the information and check the records of the collection, use and sharing of the information under the applicable law.
• 個人情報へのアクセス権
- または法定代理人は情報にアクセスし、関連法に従って情報の収集、利用、共有などの記録の確認を要請することができます。

• 個人情報の政権
- または法定代理人は不正確または不完全な情報の修正を要求することができます

• 個人情報の削除権
- 利用者または法定代理人は、目的の達成、同意の撤回などによる情報の削除を要請することができます。

• 個人情報の処理制限
- 利用者または法定代理人は、情報の正確性、情報処理の適法性などについて争いがあったり、情報の保存が必要な場合に情報処理制限を要求することができます。

• 個人情報の移動権
- 利用者または法定代理人は、情報の提供または移送を要求することができます

• 反対権
- 利用者または法定代理人は、直接マーケティングのための情報処理、正当な利益または公的任務および職務権ある行使による情報処理、研究および統計目的の情報処理の中断を要求することができます。

• プロファイリングを含む自動化された個々の意思決定に対する反対権
- 利用者または法定代理人は、プロファイリングを含め、自分に法的効果をもたらしたり、重大な影響を及ぼす自動化された情報処理の中断を要求することができます。

このためにウェブページの「会員情報修正」メニューをご利用いただくか、会社(または個人情報管理責任者、代理人)に書面、電話またはメールでご連絡いただくと遅滞なく措置いたします。ただし、会社は、法律に規定されている妥当な理由またはそれに対応する理由がある場合に限り、そのような要求を拒否することができます。

<3> データの海外移転

当社は、全世界を舞台に営業することにより、本個人情報処理方針に明示された目的のため、他国にある会社や第三者に利用者の個人情報を提供することができます。個人情報が送信、保有、または処理される場所については、会社が個人情報保護のための合理的な措置を講じます。

(US使用の場合は追加可能) また、欧州連合またはスイスから得た個人情報を使用または公開する場合、当社は欧州連合-米国間プライバシーシールド(US-EU Privacy Shield)条約、スイス-米国間プライバシーシールド(Swiss- US Privacy Shield)条約を遵守したり、欧州連合執行機関によって承認された標準契約条項を使用したり、適切な安全装置を確保するために、欧州連合規則内で他の方針を講じたり、ユーザーの同意を求める

<4> 第三者のサイトとサービス

会社のウェブサイト、製品、サービスなどには、第三者のウェブサイト、製品、サービスなどのリンクを含めることができます。リンクされた第三者サイトのプライバシーポリシーは、会社の方針と対処することができます。したがって、利用者はリンクされた第三者サイトのプライバシーポリシーをさらに検討する必要があります。

<5> カリフォルニア居住者のご案内

カリフォルニアにお住まいの方は、特定の権利が追加されることがあります。当社は、カリフォルニア州のオンラインプライバシー保護法を遵守するために会員の個人情報を保護するために必要な予防策を策定しています。
利用者は、個人情報が漏洩した場合、情報漏洩確認を要請することができます。また、会社のウェブサイトのすべてのユーザーは個人アカウントにアクセスし、情報編集メニューを使用していつでも情報を変更できます

また、会社はウェブサイトの訪問者を追跡しません。また、「トラッキング防止」信号も使用しません。当社は、利用者の同意なしに広告サービスを通じて個人識別情報を収集し、第三者に提供しません。

<6> 韓国人住民へのご案内

当社は、大韓民国情報通信網法及び個人情報保護法が要求するいくつかの追加公開事項を以下のように案内します。

(1) (2) 収集する情報


会社が収集する個人情報の項目は次のとおりです。
• • 必須項目の例
サービス名 収集項目(例)
インターネット会員制 ∘ 名前、Eメールアドレス、ID、電話番号、郵便番号、国情報、暗号化された同一人物識別情報(CI), 重複加入確認情報(DI)など
∘ 未成年者の場合、法定代理人情報(法定代理人の氏名、生年月日、CI、DIなど)
オンライン決済サービス ∘ 名、住所、電話番号、Eメールアドレスなど∘
∘ クレジットカード決済時:カード会社名、カード番号、カード有効期間など
∘ 携帯電話の小額決済時:携帯電話番号、決済承認番号など
∘ 口座振替決済時:銀行名、口座番号、口座パスワードなど
∘ 無通帳入金時:送金人名、連絡先など
∘ 配送先住所、受取人名、受取人連絡先などの配送情報
∘ 入札、購入、販売などの情報
ソーシャルネットワークサービス ∘ 氏名、Eメールアドレス、ID、電話番号、郵便住所、国情報、住所録(知人)など
∘ 写真撮影場所、ファイル作成日など情報
∘ 会員が閲覧または利用するコンテンツの種類、会員の活動頻度や期間など会員のサービス 利用に関する情報
サービス利用過程で以下の情報が自動的に生成され収集されることがあります

∘ 機器情報(機器識別子、オペレーティングシステム、ハードウェアバージョン、機器設定、電話番号など
∘ ログ情報(ログデータ、利用時間、利用者が入力した検索語、インターネットプロトコルアドレス、クッキー、ウェブビーコンなど)
∘ 位置情報(GPS、Bluetooth、またはWi-Fi信号による具体的な地理的位置を含む機器の位置に関する情報など)
∘ その他の生成情報


• 選択項目の例
利用者は選択項目の収集及び利用に同意を拒否することができ、同意を拒否してもサービス利用に制限はありません
収集目的 収集項目(例)
ユーザー分析 ∘ 加入された理由、職業、結婚可否、結婚記念日、関心カテゴリ、SNSアカウント情報など
カスタマイズされた広告の提供 ∘ マーケティング活動内容及び結果、イベント参加内容及び結果等
急な告知の伝達 ∘ 他契約の締結・維持・履行・管理・行事参加等に関連して利用者が提供した 情報∘
マーケティング ∘ 利用者のサービス使用において、好み、広告環境、訪問するページなど


• (機密情報収集の場合は追加)機密情報の例

会社は、機密情報の収集が必ず必要な場合には、関連法令に従って適法な手続きを経て収集します。会社が収集する機密情報は次のとおりです。
∘ 思想・信念
∘ 労働組合・政党の加入・脱退
∘ 政治的見解
∘ 健康、性生活などに関する情報
∘ 遺伝子検査などの結果として得られた遺伝情報
∘ 刑の宣告・免除及び宣告猶予、保護監護、治療監護、保護観察、宣告猶予の実効、執行猶予の取り消しなど犯罪経歴に関する情報

(2) 収集した個人情報の委託


For carrying out services, the Company commissions external professional companies (subcontractors) to process personal information as follows. This commissioned works for processing personal information is carried out by each subcontractor and service only if necessary for providing that service.

In commissioning process of personal information, in order to secure safety of personal information , the Company supervises and ensure to expressly state in the agreement with subcontractors so that those subcontractors will safely process personal information by strictly complying with directions regarding personal information protection, keeping personal information secret, not disclosing it to a 3rd party and being liable for accidents and returning or destructing personal information upon termination of the commission or process.
受託会社の名称 委託する業務(サービス)の内容
AAA 顧客相談


(3) 個人情報の第三者提供に関する詳細


当社は、以下の場合を除き、利用者の個人情報を第三者に開示または提供しません。
提供される受信者 提供される者 提供アイテム 提供される者の保有及び利用期間
BBB アフィリエイトサービスの提供 ID、名前、年齢 目的達成までまたは法律が要求する期間まで


(4) 個人情報の保有及び利用期間


会社は利用者の個人情報の収集及び利用目的が達成される場合、個人情報に対する法的・経営的必要が解消される場合、又は利用者が要請する場合、利用者の個人情報を遅滞なく破棄しますただし、関係法令の規定により保存する必要がある場合、会社は関係法令で定めた一定の期間、会員情報を保管します。関係法令に従って保管しなければならない情報は次のとおりです

∘ 契約又は請約撤回等に関連記録:5年(電子商取引等における消費者保護に関する法律)
∘ 代金決済及び財貨等の供給に関する記録:5年(電子商取引等における消費者保護に関する法律)
∘ 消費者の苦情または紛争処理に関する記録:3年(電子商取引などにおける消費者保護に関する法律)
∘ 信用情報の収集・処理及び利用等に関する記録:3年(信用情報の利用及び保護に関する法律)
∘ 表示/広告に関する記録:6ヶ月(電子商取引等における消費者保護に関する法律)
∘ 表示/広告に関する記録:6ヶ月(電子商取引等における消費者保護に関する法律)
∘ その他の通信事実確認資料:12ヶ月(通信秘密保護法)

(5) 個人情報の破棄手続及び破棄方法


会社は原則として、個人情報の収集及び利用目的が達成された後は、その情報を遅滞なく破棄します。ただし、関係法令により保管しなければならない情報は、法令が定めた期間保管して破棄します。このとき別途保存管理される個人情報は法令で定めた場合ではなく、絶対他の用途には利用されません。個人情報が収録された紙記録は破砕または焼却し、電子ファイルに保存された個人情報は技術的に復元不可能な方法を利用して削除します

(6) 個人情報保護のための技術的、管理的、物理的措置


当社は、利用者の個人情報を処理する上で、個人情報が紛失、盗難、漏洩、改ざん、または損なわれないよう安全性確保のために、次のような技術的、管理的、物理的措置を講じています。
Recipients of information Purpose of use of recipient
アイテム
技術的アクション ∘ 個人情報暗号化伝送のためのセキュリティサーバーの活用。
∘ 秘密情報暗号化対策∘
∘ ワクチンソフトウェア等のインストールおよび運用∘
∘ アクセス制御装置の設置および運営∘ ∘ 内部管理計画の策定および施行∘
管理的 アクション ∘ 個人情報保護責任者の指摘∘
∘ 個人情報処理者教育О
∘ 内部管理計画の策定および施行
∘ 推測しにくいパスワード作成規則の確立∘
∘ 個人情報処理システムへのアクセス記録の安全な保管∘
∘ 個人情報処理システムへのアクセス権の差別化∘
物理 アクション ∘ 個人情報を保管施設に対する出入管理手続きの確立及び運営 ∘ 個人情報を含む書類や補助記憶媒体などは、ロック装置が付いている安全な場所に保管


(7) 個人情報管理責任者


会社の個人情報管理責任者は次のとおりです。
• 個人情報管理責任者の声明:
所属. :
電話. :
お問い合わせ先 :

最終更新日2020。